11th CD
2006年7月
   館野公一さん   
基地は いらない
沖縄にも・韓国にも・日本にも…世界中のどこにも!
ピョンテク 3.6テチュ小学校強制
収用行政執行に対する集会
統一マダン・東京
基地は いらない
沖縄にも・韓国にも・日本にも…世界中のどこにも!
米 軍 再 編 い ら な い !
 アジアの声を無視した小泉首相の「靖国参拝」、話し合うだけで犯罪となる「共謀罪」、愛国心を強制する「教育基本法改悪」、憲法9条を捨てる「国民投票法案」などの動きは、アメリカの「対テロ」戦争拡大のための「米軍再編」の動きと一体である。
 いつまで日米政府は沖縄を「利用」し、日米軍事安保体制を続けるのか。
 我ったぁ沖縄人(琉球民族)は戦後61年間も世界の人々を殺りくする基地がある現実(加害と被害)に耐えられない。
 しかし、友ぐあの皆さん! 私たちはあきらめないで前進しよう!
 辺野古新基地建設や日本全土の「オキナワ」化を阻止し、「米軍再編」を撤回させ、沖縄・日本・アジア・太平洋から米軍基地を撤去し、戦争も基地も人権蹂躙も自然破壊もない平和な21世紀の共生世界を実現するためにタゲエニ・チバラナヤーサイ!
   2006.7.15(ジュゴンの日)  まよなかしんや
    問い合わせ/沖縄うたの里 098−876−1352   http://naha.cool.ne.jp/mayonakashinya/
DSCN1337.jpg

 新CD『たね☆ココロのつえ』 えびのから 着工阻止決戦を宣言し、熱気あふれる旗開き
韓国・平澤(ピョンテク) 
厳しい日差しに暑くてつらくて心は痛いが、それでも笑いを
忘れず一日中集会が行われた。
「きよこの沖縄日記」 http://www.ne.jp/asahi/cyura/kiyoko/
2006.5 
2003年1月 沖縄からイラクへの「人間の盾」行動に立ち上がった
まよなかしんや
thフォークアルバム 『清らに』 発売中!1500円
「語り歌の継承」VOL.1 
館野公一  1000円

TIME
1 ターニングポイント〜HIBAKUSYA世界の終わりに/えびのから 4:51
2 駐韓米軍撤去のうた 2:31
3 海の見えない街/ヨッシーとジュゴンの家 4:32
4 命の海に杭は打たせない/まよなかしんや 6:10
5 反対同盟の歌-大地を打てば ひびきあり/ター坊  3:45
6 富士見が丘ストーリー/館野公一 16:00
TOTAL 38:49

戻る
Ads by TOK2