NiKIRIN FUN 合同QTR試乗会 19/07/2008
梅雨も明けた週末。
当初予定していた「虹の広場」があまりに暑いので…
急遽場所を千住新橋下に移動した「QTR」発表試乗会場。
今回は珍しく(笑)NiKIRIN・FUN男所帯に紅二点。
受付嬢1号、2号鎮座しているのだった。

それでは、ボランティアの皆さん、ご参加の皆さん、暑い1日ですが宜しくお願いします。
受付とお荷物預かり場所はこんな橋の下。
風下から涼しい風が吹き抜ける。
グラウンドでスポーツを楽しむ人々の休息場所にもなっているのだ。
早速集まった面々に椅子壱が説明中。
しんちゃん氏がバシバシ写真を撮ってくれたのでGIFアニメにしてみましたよ。
QTR
まずは椅子壱がQTRの調子見に試走。
ブレーキがちと甘いか…

視点が低いので速度は非常に早く感じる。

68tも思ったより踏めて、向かい風でも回せる。
向かい風に強いのは旧ローレーサー以上かも。
立っている背もたれが力をしっかり受け止めるのも要因だろう。
前面投影面積はこんな感じ。
ハンドルは低速では写真のように持ち…
高速では上の写真の様にかぶせて持つと小さく持てるようだ。
ヘッドレストは要らないかなぁ…
セッティングは170cmの身長向けなのでワシには大きいが…。
ぱぴぃ氏が試乗。
氏位身長があれば手が地面に着くのだった。
椅子壱と頭の位置を比べてみると解る。

下左の写真は歩く速度以下での走行。
低速でも思ったより安定している。
ハンドルに力が掛けられるのが要因か?

カッチョよくガッツポーズを決めるも、後ろでは構造を見る人々が…
この道幅でUターンは楽勝。
チェーンや踵の干渉も無い。
馴れにもよるがOSSと対等に転回できるのには驚いた。
疲れたら着陸形態に変形(?)
こんなポーズも出来てしまう。(左)

目の前を行き過ぎると流石に低い。
「黄色いゴキブリ」って言ったのは誰だ!?
お客さんが来だして早速試乗して頂く。
初めてのローレーサータイプに戸惑い気味。
何度かの練習のあと乗れるようになりましたよ!
(この方(zonさん)、いつもはトライク乗り)
風見鶏さんはいつもながら改造前提での目線。
最高速計測を行いたいようでしたが、気をつけて!
もう少し寝かせたいと仰っていましたが、切った貼ったしますか(笑)
こちらでは輪行を前提としたお付き合いを検討中であります。
リアブレーキをロックさせ…
ハンドルを倒して固定し…
前輪は外さなくていいなぁ…
シートはどうしようか…
抱えて持てばサーフボードなみかねぇ?
リア・キャリアにキャスター付けるか…。

チェーンリングが前輪と変わらないように見えるんですが…
会場に持ち込んであったSUGIMIRAの16インチ後輪をコンバート。
リアディレーラーをショートにしないと曲がれないが、いい感じちゃう?
早速和田サイにディスク16インチ後輪を頼もうか?(笑)

MR451との比較はこんな感じ。
色もフォルムも似ているが車高が全然違うのだった。
後ろから見るとこの位違う。
このまま左旋回限定で走ってみたが、普通に走れて結構早かったので、またまた驚き。
Mantis
もうすっかり御馴染みのフォールディングトライク「Mantis」
思えば荒川に持ち込むのは初めてか?

ご満悦の東洋中年。
左はマイMantisでご参加のzonさん。
リアブレーキ装備で片輪アクションに挑戦中。

右はじゅんいっちゃん氏。
何に乗っても楽しそうな御仁。
お歴々が次々に試乗。
451の走行性能はかなり高く、抵抗無く巡航が可能。
急速Uターン、必殺の45度を披露するしんちゃん氏。
…この後どうなったかはヒ・ミ・ツ。
激しく改造された風見鶏氏のMantisを検証する人々。
アイドラーの位置の変更具合がグー。
リアブレーキレバーとシフターはサブ・ハンドルバーに装備。
このハンドルは使いやすいのだった。
ズラリ揃ったMantis軍団。
仕様もそれぞれに工夫があります。
何故か始まるニキリンピック!
4年に1度だからいいか(笑)
Mantis土手ノボリ大会の優勝者は?

受付嬢2号も挑戦!?
流石に走るだけだったが楽しそう。
数々の技を編み出すJATBA会長が技を披露。
シーソー、インフィニティ…更に開発中。
JATBA公認プロライダーも技を披露。
良い子は真似しちゃダメだぞ!
感染るから…。
トライクの良い所は停まったその場が休息所なところ。
一汗かいた後のまったり感はトライクの特権。
ロードで立ち寄られたお客さん。
トライクに興味津々。
早速ご試乗。

なかなか帰ってこない〜(笑)
MR451
前後451装備もミッドレーサーMR451。
こちらも68t装備。
乗り味はQTRと似た感じ。
お歴々の他に受付嬢2号も試乗。
難しかったようだが何とか走行できるようになった。
ポジションをしっかり合わせれば乗りこなせるでしょう。

QTRと速度競争してみたかったがそれはサーキットで。
SUGIMURA CX−160−8s
これは普通に乗れるよ(笑)
受付嬢1号・2号が乗るのはSUGIMURAのミニベロ。
CX−160-8s改。
66t装備の16インチミニベロを改造。
バーハンをドロップにサムシフターをバーコンに。
リアを9sに換装。
テストライダーぱぴぃ氏も熱走。
普段はひっくりかえって駐輪してあるよ。
真剣に漕ぐと結構早かったりするのだった。
ご用命、改造はNiKIRINまで(笑)
今日のお友達
お散歩中に試乗に立ち寄ってくれたわんくん。

そして、テリトリーを勝手にお借りしてすんません。
荒川在住クロベンケイガニくん。(矢印)
ADVENTURE-PLUS
廉価版USS。(価格未定)
新型TSUNAMIに当たるADVENTURE-PLUS。
改造しやすく乗りやすいUSSの入門車的位置付け。
初めてUSSに乗る方でもOSSより乗りやすいとか。
やはり、お調子者は何処にでも居るようですな。
ACTION-PLUS
こちらも廉価版のOSS、ACTION-PLUS。
これも次期TSUNAMIに成り得るか?
(価格未定)
入門機という位置付けなので早速、超初心者が挑戦。
固定観念が無いので教えやすいね。

バランス感覚の個人差もあるが、走行100m程で乗れました。
まだ腕に力が残っているがまあ大丈夫でしょ。
きわ・りか2
ぬうぼマン氏の自作リカンベントシリーズ、第?弾。
「きわ・りか2」の発表会も行いましたよ。

簡単に折りたため、輪行も楽々。
しかも…乗りやすく漕ぎやすい。

なんと両手放しでの運転も可能なほど。
リカンベントで手放しは難しいのだが…
それほどバランスが良い車両なのだ。

畳んだ姿はこんな感じ。
シートを外せばコンパクトに…
装着したまま畳めばキャスターで移動可能に。

とても自作とは思えず、今までのノウハウが凝縮されてますな!
HR559
あまり出番が多くなかったHR559。
終始QTRとの高さ比較に使用された。
車高の高い車種は高重心で乗りやすく、低重心の2輪は乗り難いということを証明できた。
ゆったりした漕ぎ味ながら結構速いハイレーサーなのだ。
TAKANAMI−700c
SAZANAMI1624/USS
  ↓
TAKANAMI2626/OSS
  ↓
TAKANAMI700c/OSS

ここまで変貌したRBPerformerの車両は恐らく無いだろう。
鬼のようなBB高も日本一かも…
多少癖のある乗り味もまた醍醐味。
GUEST
ロイさんご参加ありがとうございます。
次回のCOBRAの時も是非ご参加くださいませ!
ORCAも元気そうでしたね。
早速ORCAに試乗する公認プロ。
TAKANAMIと比べてどうっすか?
笛吹きのかかし氏と「漣号」。
ご参加ありがとうございます。
輪行用、旅のお供にどうすか?QTR?
しんちゃん氏のA-RIDEでご満悦のじゅんいっちゃん氏。
CATRIKEでご参加のmack5氏。

ご参加ありがとうございます!
通りがかり「Vision-VR65」でご参加のJohn氏ご夫妻。
アメリカからいらっしゃ〜ぃ!
翌日は富士山登山だそうですよ。頑張って!

奥様はサーリーにご乗車でした。
早速生贄になる「Vision-VR65」。
やはり西洋人は足が長いですねぇ…。
皆さん東洋人だわ。
TriWaveに試乗するJohn氏。
輪行出来れば欲しいの仰ってましたよ。
折りたたみMantisにも興味津々でした。

極めつけ東洋人丸出しの椅子壱。
足短すぎ、背短すぎ…。
そして…
しかし…暑かった…
クーラースプレー大活躍。

だれもトイレに行かない割に飲み物は減りまくり。
お昼はトレーラーで買出しに行きましたよ。
イベントには必須の装備でですな。
イベント用大型トレーラー(リアカー?)作りたいっす。

左は日陰でくつろぐ面々。
そんな訳でご参加の皆様ありがとうございます。
次回はフォールディング、フロントドライブリカンベント「COBRA」の試乗会を行います。
その時はまた宜しくお願いします。

また此処でお会いできる日を楽しみにしております!

2次会 トライカーナ練習会
2次会は暗くなるまで有志によりトライカーナ練習会が行われました。ワシはまた肘をすりむいた…トホホ。
*動画提供:西宮さん
後輪ブレーキ装備のMantisによる走行。
途中で落ちていた癇癪弾を踏むハプニング!
TAKANAMIによるデモ演技。
片輪走行で挑戦!?


                                               ブラウザの×で消してください
Ads by TOK2