Study Personal computer in moss

moss-TOPstudy-TOP


ハードディスクの初期化の方法

 

今までHDD使っていたデータ―も消える可能性があるので、バックアップをお忘れなく

買ってきたHDDへのインストールや全く新しくOSの再インストールをする場合に

必要になるハードデスクの初期化

普通の状態であるWINDOWS上ではもちろんできません(MS−DOSモードで再起動しても同じです)

その方法又覚えとくと便利なパーテンションの作成方法をお教えします

 

用意するものは

FD WIN95 2HD 1枚

   WIN98 2HD 2枚(WIN98以上では、CDがそのままBOOTできるので、必要ないときもある)

 ※2HDとは今一般的なFDの規格で1.44MBフォーマット(ノーフォーマットでは2.0MB)の製品のことを言う

1、起動ディスクの作成(WIN98以上でCdからBOOTできる場合は不要)

マイコンピューター → コントロールパネル → アプリケイションの追加と消去

 →起動ディスク→ディスクの作成

 

2、起動ディスクをいれ再起動(起動ディスクにBOOT)

CDにBOOTできる場合はCDをいれ再起動し(CDにBOOT)

 

3、起動ディスク〜にBOOTし、パソコンにいわれるようにしていって下さい

そして、以下のような画面が表示されます

A:\>

※FDドライブがA:ドライブの場合

4、パーテンションを分ける(OS等の初期化後の再インストールの場合は必要ありません)

 一つのHDDを複数のHDがあるように扱えるようにする

 WINDOWS95の初期型バージョン又はFAT16フォーマットで2GB以上のHDDを使用する時はかならず

 それ以外のときは必要なし。

 

   
A:\>fdisk

パーテンションを分けるためのソフトの起動

WIN98の場合大容量HDDを〜〜〜っていわれるので【YES】と押してください

5、パーテンションの消去・作成

消去する領域によって、多少やり方が違いますが

ここでは、消去する時のポイントを紹介します

 

WINDOWSでは、基本領域以外から消去していってください

できる場合もありますが基本領域がある場合は消せない時があります

 

作成時は、基本領域からではないと作れません

 

インストールするソフト数にもよりますが基本領域を少なくしすぎると

極度にシステムが遅くなり又不安定になる可能性があります

できるだけ余裕を持ちましょう

 

FDISK終了し

A:\>

の画面に戻ったことを確認したら

再起動をします

 

おもいっきりリセットボタン又は電源スイッチを切ってかまいません

(FDはいれたまま)

 

6.領域の初期化(OS等の初期化後の再インストールの場合はここから)

 

FDISKだけでは領域を使用できませんので

フォーマット(初期化をします)

 

A:\>

 

先ほど通り、上記の画面になったことを確認してください

そうしましたら

 

A:\>format c:

※C:はフォーマットする領域であり、あなたがフォーマットをするドライブを指定してください

再起動して

ディスクの初期化は終了

その後、すぐにできるだけ、scandiskやデフラグをかけてください

(pc-9821等ようWINDOWSではformatを実行するとwindowsをセットアップできないときがあるようですのでご注意を)

 

7、おまけ

基本的なフォーマットの方法jは、上記で終わりですが

MBR(マスターブートレコード)の初期化についてお話をしましょう

WINDOWSを使用しているだけならなんの必要もないですが

遊びがてらLINUXなどをいれ2のOSを共有しようとした場合、Linuxでは

LILOというものをMBRにインストールします

Linuxなどを使用しなくなった時にLinux領域を消去しただけでは

LILOは消えませんので

毎回、

LILO boot:dos

などとしたり、又LILOのインストールに失敗し

 

LI

などでとまってしまう場合

 

すんなりWINDOWSを起動するように直したいものでs

そのために、わざわざWINDOWSの再インストールなんていうのもばかばかしいでしょう

そこでMBRの初期化し、WINDOWSがそのまま起動する方法をお教えしましょう

 

方法は簡単

WINDOWSの起動ディスクを立ち上げ

(プロンプトでもできるけど・・・)

A:\>

にしてください

 

その後

 

A:\>fdisk /mbr

でできます

NT系の場合は「修復セットアップ」をご使用ください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ads by TOK2