自動車NOx・PM法に基づく 政令の一部改正等について

前通常国会で改正された自動車Nox・PM法を施行するため、車種規制の対象となる自動車の指定、車種規制の経過措置等について定める政令が2月26日(火)に閣議決定され、また、これと関連して窒素酸化物排出基準及び粒子状物質排出基準について環境省令が定められました。


*自動車Nox・PM法施行令の一部改正政令の概要

(1)車種規制の対象となる自動市に、ディーゼル乗用車を追加します。対象は、普通貨物自動車、小型貨物自動車、大型バス、マイクロバス、ディーゼル乗用車、特種自動車となります。

(2)車種規制の経過措置を規定します。(概要は別紙1のとおりです。)

*自動車Nox法施行規則のー部改正省令の概要

窒素酸化物排出基準を強化するとともに、粒子状物質排出基準について設定します。(概要は、別紙2のとおりです。)


戻る

Ads by TOK2