v3の新機能と移植のヒント


v3の新機能

開発環境(開発モード)

・開発ウインドウは分割され、個別にメニューから呼び出せる。
・開発ウインドウの情報が増えた。シナリオの再読込や変数の変更など、開発支援機能がついた。
・新たなアルゴリズムのコンパイラとバーチャルマシンを搭載し、より強固になった。

実行環境(ゲームモード)

・環境設定で、環境音の設定ができるようになった。
・セーブファイルにチェックサムがつき、不正なデータで誤動作する確立が低下した。
・Mac版の描画速度が向上した。
・起動時に予めQuickTimeをロードするようになった。

新しい命令

・命令と変数は、右辺に数式が使えるようになった(file型以外のものに限る)。
・Pos型を追加した。いろんな命令で、以前の&Pos命令と同様に位置指定ができる。
・int系の型では、#をつけることにより16進数が使えるようになった。
・&Layer.NewBox。幅と高さを指定して矩形のレイヤー画像を作成。
・&Layers.Clear, &Layers.Nil, &Layers.Show, &Layers.Hideなど、複数レイヤーに一括して設定できる命令。
・レイヤー、ボタンに対して、スタイルシート風の文字位置設定命令(文字寄せ、字間の設定などが可能)
・*Text.〜のスタイルシート風命令。レイヤーとボタンの文字の基本設定。
・*Text.BackLogColor, *Text.BackLogShadow。バックログのテキスト色。
・&i&、*MesBody.Icon.Pos, *MesBody.Icon.Transparent, *MesBody.Icon.Nil, *MesBody.Icon.Clear。いわゆる顔グラ表示用。
・&Draw.StayMes。メッセージウインドウを画面に残せる命令。
・&Draw.OffScreen.Layers。メモリ上でレイヤーの重ね合わせだけをする命令。
・*MenuButton.Set, *MenuButton.Pos, &Menu.AllButton.Visible。メニューボタンを置く命令。
・*BGM.Looping, *BGM.Stop.Fade, *BGM.Play.Fadeなど、トラックの設定が出来る命令。SND、SEトラックも同様。
・&BGM.Clear, &BGM.Volumeなど、音声再生関連命令。SND、SEトラックも同様。
・&Wait.SE, &Wait.SND。BGMトラック以外でも再生終了を待つ命令。
・%var = *FmWr.Vers, *FmWr.Developなど、Famous Writerの情報を取得できる命令。

v2からのゲーム移植のヒント

v2からそのまま持ってくると、誤動作しそうな命令をここに書きます。
具体的には、命令の表記変更、変更になった属性、廃止された命令と代替手段、必須になった設定項目など。
その他の追加機能や新命令は、開発リリースのうちは、v3.00用マニュアル(ドラフト一括ダウンロード)やリリースノートで追いかけてください。
機能追加が落ち着いたベータリリースの段階になったら、またこちらで新機能をまとめる予定です。

ここに記載があるもの以外の命令は、全て後方互換を確保してるんで、そのまま変更なしで動きます。
しかしながら、動作の最適化に伴い微妙に挙動が変わった命令があるかもしれないので、よくテストしてください。
バグを発見したらご報告いただけますよう、重ね重ねお願い申し上げます。

仕様変更

表記/属性変更

以下はテキストエディタの置換機能などで一発変換できるかと思います。


ホームへ戻る

Ads by TOK2