1-1.Famous Writerについて


 [前のページ]   [目次に戻る]   [次のページ] 

主な機能

扱えるファイルフォーマット

QuickTime™について

Famous Writerは、画像・音声・動画などのファイルを読み込みに、Apple社のQuickTimeを利用しております。
従って、インストールされているQuickTimeに準拠した多数のフォーマットが、標準で使えます。

簡単にご紹介いたしますと、動作最低要件であるQuickTime 4.1での主要なところでも、
・画像はpct,bmp,jpeg,png,tiff,tga,sgi,psdなど
・音声はaiff,wav,midi,mp3,auなど
・動画はmov,MPEG 1,avi,swfなど
が扱え、最新のQuickTimeなら、もっと種類が増えております。
例えば、QuickTime 6以上と併用すると次世代標準形式のMPEG-4 AACや、6.5以上と併用するとH.264が使用可能になります。
詳しくは、このマニュアルの扱えるファイル形式とQuickTimeのページをご覧下さい。

ファイルの読み込みに際して、プラグインやライブラリなど、追加ファイルは全く必要ありませんので、インストールの手間がかかりません。
また、配布の際に追加ファイルのライセンス等の問題に悩まされることもありません。

Windows制限モード

Windows版に限り、QuickTimeがインストールされていなくても「制限モード」として起動します。
制限モードは、扱えるファイルのフォーマットに制限がつくだけで(BMP/JPEGと非圧縮WAVEのみ)、他の機能はほとんど使うことができます。

使用上の注意

お使いになる前に

Famous Writerでの開発、およびこのマニュアルは、パソコンの知識がある程度ある方を想定しております。
基本的なパソコン用語、ファイルのフォーマットなど、あらかじめ学習しておくことをお勧めいたします。

人により程度は異なりますが、パソコンに長時間向かうと健康を害することがあります。
開発中は、適度な休憩を心がけるようにしてください。

クロスプラットフォームについて

制限事項

Famous Writerは3つのOS(Mac OS X/Mac Classic/Windows)に対応しております。
それぞれのOSには、それぞれの決まり事や制限などがあり、Famous Writerもその上で動作するプログラムである以上、それらの制限を避けて通ることが出来ません。
皆様にはそれらの制限を考えることなく、ゲームの内容に集中していただけるよう、個々の仕様については最大公約数的と申しますか、なるべく制限の厳しいOSに合わせるよう設計してあります。
そのため、お使いのOSでは当然のように出来る事が、Famous Writerではエラーが出たり、その事自体ができないケースがあります。
このマニュアルには、そうした注意事項も書いてありますので、あらかじめご承知おきの上お読みください。

また、Macintoshに対応しているため、1ボタンマウスで操作できるよう、インターフェイスには気を付けてください。


 [前のページ]   [目次に戻る]   [次のページ] 

Ads by TOK2