Q&A(開発者向け)


こちらに記載した項目は仕様や、既知のバグです。
後者については、諸事情によりすぐには対応できないため、皆様に対策をお願い申し上げるものです。
ご不自由をおかけしますが、ご理解のうえご協力お願い申し上げます。

その他、バグ報告やご質問等がございましたら、お気軽に掲示板にお書き込みください。
なお、パソコンの基本的な知識につきましては、Yahoo!検索のご利用をお勧めいたします。

Yahoo! JAPAN

全般

src.fwdとarc.fwdのバージョンが本体と違う

src.fwdなど、Famous Writerが書き出すファイルのバージョンは、基本的に改訂があった時のバージョンになってます。
v2では、src.fwdが1.91、arc.fwdが1.63です。
なるべく後方互換性を確保するため、このようになっています。

CD-ROMやDVDでの配布

仕様の再確認になりますが、セーブ・ロードは、Famous Writerと同階層のsaveフォルダにアクセスします。
従いまして、OSが書き込み禁止と判断するボリューム(CD-ROMやDVDなど)から起動すると、セーブができません。
インストーラを使用する、手動でコピーしてもらう等、配布先でHD上から起動してもらう手段を採ってください。

変数

インライン行で変数名が表示される

インライン行で、ローカル変数の内容が表示されず、変数名が表示されることがあります。
これは、Famous Writerがその変数から値を取り出せないことによるものでありますので、まずは変数名に間違いがないかご確認ください。

開発モードでは動作するのに、ゲームモードでのみこの症状が出る場合は、setting.txtにて文字型変数なら$var=;、整数型変数なら%var=0;など、ダミーの値を代入しておくことにより、回避してください。
なお、これは命令行のみで使用している変数には発生しません。

画像

透過GIF、PNGのαチャンネル

QuickTime Graphic Importerの仕様により、これらは無視されます。
レイヤーのページを良くお読みになり、Famous Writer用マスクを作成してください。

セーブ・ロード関連

未定義命令・その1(全バージョン)

開発モードでの動作中、シナリオテキストを書き換えると、セーブロードの際に未定義命令のエラーが出る確率が高くなります。
これは、書き換えによって以降のテキストがずれることにより、セーブポイントを見失うのが原因です。
開発中に、特定のテキストの動作確認のためにセーブ機能を使うこともあろうかと存じますが、その際は当該テキストの頭の方でセーブするようにし、必要ならshiftキーでのスキップ機能などをご活用ください。
原因がそういった性質のものですので、ゲームモードでの動作中には発生しません。

未定義命令・その2(全バージョン)

開発モードでの動作中、各シナリオテキストの最初のインライン行の所でセーブしたものをロードすると、未定義命令のエラーが出ることがあります。
また、当該箇所において、*Menu.LoadScenario、*Menu.SaveScenarioで示されるシナリオなどから、キャンセルで戻ってきた時にも発生します。
これは、Famous Writer内部において、&Jmpなどで飛ぶ前のテキストに対するセーブポイント(または復帰ポイント)の情報が残っていて、誤解釈するのが原因です。
対策としては、セーブポイントが進む2行目以降でセーブなどの操作をしてください。
ゲームモードでの動作中は、ポイントの管理が少々異なりますので、この問題は発生しません。

過去のバージョン用

グローバル変数を使ってて、コンパイル済ファイルを実行すると落ちる(v1系、v2系のv1.60以下)

ゲームモードでの実行中、グローバル変数を読み込む処理($foo = $!bar;など)の箇所で、パソコンがフリーズすることがあります。
その場合は、*StartScenarioにおいて、当該グローバル変数をダミーのローカル変数に代入してください。
$dummy = $!bar;などとすればよろしいかと思います。


ホームへ戻る

Ads by TOK2