このサイトでは、稀代の天才“深見東州先生”の料理研究家としての一面を紹介。

深見先生が開発された、早くて、美味しくて、安くて、簡単にできるお料理のレシピを紹介します。





無茶苦茶においしい、玉子ぶっかけごはん(1人分)






《レシピ》

玉子 1個

ごはん どんぶりに八分目くらい

濃口しょうゆ 大さじ1

バター 3センチ角


《作り方》

1.どんぶりに超あつあつごはんを八分目くらいに盛る。

2.ごはんの中央を少しくぼませ、玉子を割りいれる。

3.分量のバターとしょうゆを玉子の上にかけ、バターが溶けるまで思いっきり混ぜて出来上がり。

※もしあれば、味付けのり(または焼きのり)1パックをもみいれるといっそう美味。かいわれ、みつば、あさつきなど、青ものを刻んだものを彩りにかけるのも良い。


《深見先生が明かすお料理のポイント》

★このレシピの一番のポイントはご飯が超あつあつであること。あつあつの状態で勢いよく混ぜないと、バターが充分にとけません。

★本当に手間のかからない、シンプルな一品ですので、忙しい朝などにお勧めです。むちゃくちゃに美味しいものです。



戻る

Ads by TOK2